中国カンフー・黒虎拳について

『黒虎拳・くろとらけん』とは徐言偉の家族に伝わる拳法(カンフー)で、徐言偉が父の徐其成から学びました。

徐其成(ジョ・キセイ)は中国武術の最高段位を持ち、国から選ばれた優れた中国武術家の百人の中の一人です。

レッスンでは健康づくりのために、初めての方や中高年の方でも楽しめるように編集しています。

黒虎拳の特徴は伝統的な中国武術の型を行うところにあります。

激しい跳躍動作は少なく、スピーディーに筋肉を大きく伸ばしながら、力を発揮する全身運動です。体の使い方は直線的な動きが多く見られます。

また、今までの黒虎拳は一連の型の動作を行うのに広い場所でないとできない拳法ですが、オンラインレッスンにおいては狭い場所や家の中でも行えるように編集しています。

更に連続的に動作を行うために、体中の筋肉や関節・神経を同時に刺激するので、普段あまり動かさない部位まで刺激できます。またそれぞれの目的に合わせて運動強度を調整することで、有酸素と無酸素運動の両方が行えます。

それによって協調運動能力・心肺機能の向上による持久力や筋力のアップなどの運動機能が改善され、生活習慣病や認知症の予防・転倒の予防・ダイエットなどの健康効果が期待できます。

同時に脳の血行も良くなり活性化され、集中力を養い、ストレスの解消も望めて精神的な安定にも繋がります。

また様々な技が盛り込まれている拳法の為、飽きずに楽しく練習できます。

立命館のレッスンでは、オンラインを通して皆様と一緒に楽しむことが出来ました。

ご参加いただいた受講生の皆様、孔子学院のスタッフの皆さま、誠にありがとうございました。

 

講師 徐言偉

カンフー決め.jpg

▲黒虎拳をもとにしたレッスン動画

黒虎拳ポスター.jpg
徐 言偉・公式サイト| カンフー| 黒虎拳 | オンライン体験レッスン| 京都立命館 | 気功 |フィットネス| 健康 |未病 |初心者| 徐其成中国武術研究会

▲徐 其成