大人教室/授業内容

◆基本理念

 

 大人教室では、中国武術(カンフー・太極拳)の動きをスポーツとして
楽しむと同時に、健康促進を第一の目的としています。

他のページでも述べています様に、中国武術は数多くの種類があり、体中のあらゆる機能を使う運動です。そのことから若年者から高齢者まで、自分の体力や好みに合った武術の練習を楽しむことができます。

これらの武術の動きを、運動生理学に基づきプログラム化し、何方にでもわかりやすく丁寧に指導していきます。

 

 

◆練習内容

 

►導引術(健康体操)・ストレッチ

本格的な運動の前に、体をほぐす為まずは深呼吸をして、ストレッチを行います。ここでは中国古来の健康体操・氣功である導引術(ドウインジュツ)などの動的ストレッチを行い、体中の様々な筋肉を伸ばし血行を良くして凝りなどをほぐしていきます。

これはゆったりとした動きである為、体力が低下された方でもご高齢になってからでも体に負担が少なく行うことができ、関節痛などの解消にも役立ちます。

又基本功のストレッチ(〝中国武術・太極拳とは〟の練習方法参照)を行い、武術の基本的動作を体に無理なく練習します。

 

 

 

►太極拳プログラム(有酸素運動)

研究会では多種類の太極拳(24式・楊・陳・呉・孫・武式、他)を健康プログラムに取り入れています。

太極拳は有酸素運動であり、あらゆる筋力と関節を使う多関節運動です。

関節と神経、筋肉、骨を刺激することで、ロコモティブシンドローム(※1)の予防も行えます。又考えながら体を動かす為、脳の活性化にもつながり高齢者の認知症予防にも最適です。

体に無理なく動くことで、足首・膝・股関節・腰などにも負担が少なく行え、全身の筋力・バランス力を向上させて、老化予防にも繋がります。

これは他のスポーツからはなかなか得られない複合的な運動であり、体質改善に繋がる大変にバランスの良い運動といえます。

更に、他のスポーツと併用して練習しても良い効果がもたらされます。

又、リラックスして行える為ストレスの解消にもつながり、激しい運動の後のクールダウンにも一役買います。

研究会では太極拳の套路(とうろ:一連の形)を通すのはもちろんのこと、太極拳を簡単に行えるように編集・構成し、運動能力の高低に関わらず、あらゆる年齢層の方々が出来るようなプログラムを実施しています

又、心と体の陰陽を考え、バランスの良い状態である調和を目指し、練習を行います。競技用の太極拳や型を磨くことに留まらずに、まずは楽しみながら健康的に体を動かしてもらうことを、最も大切に考えております。

中級者からは、更に技や型を磨き、太極拳の理解を深めてもらう指導も行っております。

(※1)ロコモティブシンドローム:運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」といいます。進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

►カンフープログラム(有酸素+無酸素運動)

大人カンフー教室では、無酸素運動の比重が大きい外家拳の長拳や南派の詠春拳などを、初心者からでも動き易いように、運動生理学に基づき編成・構築したプログラムでの授業を実施しています。

カンフーは有酸素と無酸素との運動ですが、本教室では有酸素運動の比重を大きくすることによって体に負担をかけずに、何方でも武術の色々な技をマイペースで楽しめるようにしています。

又、カンフーは全身の様々な筋肉や関節を刺激して普段使わない骨や筋力を鍛える為、新陳代謝が活発に促され、老化防止に役立ちます。手足を瞬時に動かして体をバランス良く使うので、瞬発力や持久力が自然と身に付き、運動能力の向上・健康維持などにも繋がります。

 

更に中級者からの個人指導では、無酸素運動の比率を大きくして本格的に套路を覚えたり、実戦の練習も交えた技の向上や心身の鍛錬を目指しています。

 

その他、有酸素運動である内家拳の形意拳・八卦掌など、多種類の武術をプログラムに取り入れ、体にとってバランス良く、楽しく、様々な運動を実施しております

 

 

►実戦練習

練習をする中で、技術のレベルが上がるにつれて、実戦練習を行います。ご要望に応じて、長拳や、太極推手(スイシュ)などの技を実際に使えるかどうかを検証します。もちろん、安全性を重視しておこなっています。

◆教室の種類 /練習メニュー

 

【超入門・太極拳クラス】【健康太極拳クラス】

  中国武術初心者~中級者にお勧めです

 健康促進を目的として、ゆっくりと動きたい方のクラスです。また、特に運動が苦手な方、ご年配の方はこちらをお勧めします。

 もちろん運動がお好きな方でも楽しんで頂けます。
 

 

<練習内容> 

深呼吸、ストレッチ、導引術などの中国古来の健康体操

太極拳プログラム(5種類の太極拳を3ヶ月ごとに種類を変えて行います/時間を多めに取って行います)

カンフープログラム(定期的に種類を変えています/例:長拳、詠春拳などを軽めに行います)

※こちらのカンフープログラムは、「超入門太極拳クラス」では行っておりません

最後の軽いストレッチ(静的ストレッチ)  

このクラスでは先生が手本となり、生徒さんと共に動きます。 特に覚える必要はなく、体を動かすことに専念することで、健康維持やストレス解消に役立てます(もちろん套路を覚えたい方にも役立ちます)。 体に負担なく、軽く汗をかくことが出来ます。       

※このメニューの一部はスポーツクラブでも行っています。

 

 

【健康カンフー・太極拳クラス】

  中国武術初心者~上級者、経験者にお勧めです

 健康促進を目的とした中国武術と太極拳の教室です。わずかですが激しい運動も取り入れていますので、運動が比較的お好きな方、

 または苦手でも少し頑張ってみたいという方のクラスです。

 もちろん運動不足の方、ご年配の方にも個々の体力に合わせて丁寧に指導します。

 (初心者~上級者が一緒に練習しますが、個別指導もありプログラムが多彩であるため、それぞれの方に無理なく対応できます。)

 

<練習内容>     

深呼吸、ストレッチ、導引術などの中国古来の健康体操

基本功のストレッチ(足蹴りなど→〝中国武術・太極拳とは〟参照)

太極拳・内家拳プログラム(定期的に種類を変えて行います)

外家拳・南派プログラム( 〃 )

個人指導―套路(武術の型)の練習・対人練習(自由に)

現在(2017年11月)行っている内容:

・套路(型)→ 24式・陳式などの太極拳、長拳、長拳武器、七星拳、八仙剣、少林刀、双刀、扇、蟷螂拳、詠春拳など(定期的に内容を変えたり、個人の要望に合わせた武術を教えています)

・対人練習→ 推手、組手など

最後の軽いストレッチ(静的ストレッチ)

このクラスでは先生と生徒さんが一緒に動く時もあれば(①~④)、生徒さん各自で練習する時もあります(⑤-ここでは先生が個人的に指導します)。 しかし他人に合わせたり、特に覚えないといけないということはなく、自分のペースで無理なく楽しんで頂けます。

もちろん覚えたい方、武術の技を極めたい方にも丁寧に指導します。各個人の体力や好みに合わせた武術の練習を、自由に出来るように、授業の最後に時間を取っています。

☯大人教室 /場所・日時等の詳細は

◆発表会・試合

 希望者は、年に数回の発表会や、スポーツ競技として行われる試合にも出場できます。

人前で披露することで目標が出来て、ますます活き活きと練習をされている生徒さんも沢山おられます。これはもちろん自由参加ですので、まずは健康維持・健康促進の為の武術を楽しまれることをお勧めします。

 

◆個人・団体、主張レッスン

 個人・団体さまに向けての特別レッスンも承っております。より深く中国武術・太極拳を学びたい方、講習を受けられたい方、どんなことでもご相談に応じますのでお気軽にご連絡下さい。

 

◆検定・資格

 希望者は、研究会が所属している京都府武術太極拳連盟主催の検定・資格試験が受けられます。

又、研究会が認定する資格を設ける予定です(考案中)。

☯個人レッスン/資格・検定の詳細は

研究会のプログラム名である〝カンフ-〟の意味:元々カンフーとは太極拳を含む中国武術を総称した呼び方の一つですが、研究会では、太極拳(有酸素運動)と、長拳や詠春拳など(無酸素運動+有酸素運動)をわかり易く区別する為、後者をカンフーとしてプログラム名をつけています。

2014年11月23日掲載

文章・写真・デザインのコピーを禁ずる

© 2000 by . Xu Qucheng Zhongguo Wushu Yanjiuhui