教室理念 / 詳細

中国武術の役割について

 

徐其成中国武術研究会では、常々、中国武術を通して何ができるのか、中国武術を練習することにより皆様の心と体にどのような効果があり、お役に立つことができるのか思考錯誤しております。

日本には、自国の素晴らしい武道がありますし、世の中には沢山の楽しいスポーツが溢れています。そうしたスポーツ等と比べて、中国武術にはどのような特徴、又共通点があり、どんな役割があるのでしょうか?

 

上記の疑問から、研究会では、中国武術が影響を及ぼすことを大きく3つに捉えて理念とし、研究をし授業を行っています

⒈健康

 

中国武術は、心身共に健康な状態を高め、維持・向上することができる運動です。

中国武術は種類が豊富にあり、簡単な健康体操(ストレッチ)や、ゆったりと動きの太極拳、動作が激しく型の難易度の高いもの等、様々なものがあります。

これらは、有酸素運動のものから無酸素運動の比重が大きいものまであり、様々な体の機能を高め、高齢者から若年者まで幅広い年齢層に対応できる非常にバランスの良い運動方法といえます。

そのことから、生涯スポーツとして、自分の体力や能力に合わせた種目・動作を選ぶことが出来て、無理なく楽しく練習を行えます。

又、健康促進を促すと同時に、疾病の予防や病後の回復に役立つなどといった、医療の分野でも力を発揮します。

これらのことは、脳の活性化やストレス解消にも役立ち、心身を健やかに保ち、生活の質を上げることに繋がります。

 

研究会では、様々な中国武術の動きを、誰でもできるように運動生理学に基づいてプログラム化し、技術の追求だけではなく体を動かすことに専念することで、健康状態を維持し、向上することを大切にしています。

又、心と体の調和を念頭に、陰陽のバランスを考えた練習を行っています。

⒉教育

 

中国武術の練習は、人間が本来持っている様々な能力と可能性を引き出し、育むことができると考えています。

中国武術は、1.で述べたように、体のあらゆる部位をつかう大変良い運動であると同時に、武芸であり、その思想のもとは諸子百家(しょしひゃっか)から影響を受けております。

諸子百家とは、中国の春秋戦国時代に現れた学者・学派の総称であり、〝諸子〟は孔子、老子、荘子、墨子、孟子、荀子などの人物を指し、〝百家〟は儒家、道家、墨家、名家、法家などの学派を指します。

諸子百家は古くから中国人の教育の基礎となっており、様々な分野、国に影響を与え、人々の人格形成にとても大きな役割を果たしております。

武術においては特に大きな基礎となっている思想であり、道徳の教育について更に厳しく追及されてきました。

それは武徳といわれ、尚武精神(しょうぶせいしん)ともいわれます。現在においてはスポーツの型の練習や、対戦競技を通して精神力を鍛え、研磨することが武徳へと通じる道といえます。

 

中国武術の練習は、そうした事柄も含む心身の鍛錬を目指すものであり、教育に役立つものであると捉えています。

このことは、健やかな心と体の成長を促し、自己と向き合い自己を知り確立していく手助けとなります。

又、生活の中のあらゆる事柄(物事に対応する時の姿勢)に良い影響を与え、自立心と自律心を育むことにつながり、生活の質を高めることに大いに役立ちます。

 

研究会ではこれらのことを念頭に、武術における教育を目指しています。

⒊スポーツ競技

 

中国武術におけるスポーツ競技は、体の能力の限界まで挑戦し、最高のパフォーマンスを追及するものです。

現在、中国武術の競技の種類は、型の競技と、推手(スイシュ)や散打(サンダ)という対戦の競技の二種類があり、日本では武術太極拳と呼ばれるスポーツです

型としての競技は採点制であり、拳法を様々なジャンルに分けて点数を競うものです。

ここでは、競技用の長拳・短器械・長器械・南拳・太極拳と、伝統武術などが挙げられます。散打では対戦を行い、KOや判定で勝敗の結果が決まります。

 

中国武術をスポーツ競技として行うことで、相手と競い切磋琢磨し、チャレンジ精神や自分に負けない強い心をさらに養うことができます。

 

研究会では5歳の幼児から高齢の方まで、試合に出場する機会を設けており、希望者は毎年近畿ジュニア大会や京都大会、ねんりんピック等に出場することで、集中して練習し更なる上達を目指しています。

 これら3つのことはお互いに関連していますが、追求する目的がそれぞれ違うと捉えています。

研究会では上記3つのことを主軸に、中国武術の継承と普及を目指し、教室の運営に努めていきたいと考えております。

2014年11月23日掲載

文章・写真・デザインのコピーを禁ずる

© 2000 by . Xu Qucheng Zhongguo Wushu Yanjiuhui